AgriBus-G2

自動操舵に対応した超高精度スマートGNSS/GPSデバイス

トラクターに搭載してAgriBus-NAVIをインストールしたスマホ・タブレットとBluetooth接続することで超高精度のGPSガイダンスを提供。車速パルス出力に加えAgriBus-AutoSteerと組み合わせることにより自動操舵にも対応します。ISOBUS/AG-PORTに対応する機能拡張も予定しており多目的な利用が可能です。

AgriBus-G2 自動操舵に対応した超高精度スマートGNSS/GPSデバイス

AgriBus-AutoSteerセット購入価格
50台限定(税込)
¥298,000
¥248,000
さらに予約注文の方限定で国内送料無料

 

超高精度な位置情報

u-blox社製2周波モジュールZED-F9Pを搭載。2周波RTKによりセンチメートル級の超高精度測位が可能です。
また、インターネット接続機能を有し単体でGNSS補正情報提供サービスに接続してセンチメートル級の位置情報を利用できます。
※「AgriBus-GMiniR」などをRTK-GNSSの基準局としてお使い頂き、RTK-GNSSの補正情報転送サービス「AgriBus-Caster」でAgriBus-G2に補正情報を転送することでセンチメートル級の位置情報をご利用いただけます。
※ AgriBus-Casterをご利用いただくには、「AgriBus-Web」への登録と、「AgriBus-NAVI」アプリのスタンダードプラン購読が必要です。
※ AgriBus-G2での3G通信には、スタンダードプランへの加入が必要です

正確な方位出力

GNSSモジュールを2個搭載することで正しい方位を検出。 前後進時や低速での作業でも表示が乱れません。

車速連動パルスの出力

国産トラクターと輸入トラクターそれぞれに対応した車速パルス出力。
車速連動機能を有する作業機に接続して、精密な作業が行えます。
煩雑な車輪へのセンサー取り付けや取り付け後の調整は必要ありません。

タブレット・スマホに最適なBluetooth接続

Bluetoothによる無線接続に対応。
ダブレット・スマホを充電しながら利用することができます。

ISOBUS/AG-PORT対応(予定)

国内外の標準規格に対応した作業機を接続可能(注:現在開発中。認証取得予定)。

ISOBUS:国際農業電子財団AEFが策定する通信規格。

AG-PORT:日本農業機械工業会が策定する通信規格。

拡張性

内蔵ソフトウエアを書き換えることでバージョンアップや機能拡張に対応。
永くお使いいただけます。

 

 

AgriBus-G2と製品ラインナップ

GPS/GNSS u-blox社製2周波モジュールZED-F9P × 2
RTK測位精度:0.01m(※)
単独測位精度:サブメーター級
※大気条件、ベースラインの長さ、GNSSアンテナ、マルチパス条件、衛星の視認性、およびジオメトリに依存します。
I/F 無線:Wi-Fi 802.11 b/g/n(2.4GHz)、Bluetooth v4.2 BR/EDR and BLE、3G、LoRA
有線:CAN×2、RS232/UART×1
車速パルス出力 国産トラクター方式(オープンコレクタ出力)
海外トラクター方式(電圧出力、ISO11786仕様)
ISOBUS/AG-PORT(開発中) 車速、エンジン・PTO回転数等のTECU出力
NMEA2000方式によるGNSS情報出力
I/O デジタル入出力(各2ポート)
アナログ入出力(各2ポート)
方位姿勢検出 9軸IMU(ジャイロセンサ、加速度センサ、電子コンパス)
電源 DC12~24[V]

AgriBus-AutoSteerセット購入価格
50台限定(税込)
¥298,000
¥248,000
さらに予約注文の方限定で国内送料無料

 

 

AgriBusシリーズ製品