AgriBus-GMini ファームウェア バージョンアップのお知らせ

AgriBus-GMini

2019/05/16

Jin

AgriBus-GMiniのファームウェアをアップデートしました。Bluetooth通信時の安定性が向上しています。AgriBus-GMiniでRTK測位をご利用しているユーザー様はアップデートおよびu-bloxモジュール設定をお願いいたします。 

リリースノート(Ver. 1.0.2)

 - Bluetooth通信時における安定性の向上

 - Webブラウザにおけるu-bloxモジュール設定機能の追加(Ver. 1.0.1)

 ※ ユーザーガイドはこちらからダウンロードしてください。

アップデート方法

 1. スマホ/タブレットでこちらからファームウェアをダウンロードします。

  ※ ファイル名は変更しないでください。

 2. AgriBus-GMiniを起動した後、スマホ/タブレットでWiFiを有効にします。

 3. WiFiの使用可能一覧に[AGBGM-AP-XXXX]と表示されるので選択します。

  ※ XXXXはランダムな英数字4ケタです。

 4. パスワードの入力を求められるので、下記のパスワードを入力して接続します。

  パスワード:12345678

 5. スマホ/タブレットでWebブラウザを起動します。

 6. アドレスバーに下記のURLを入力してWebページを表示します。

  ​http://192.168.4.1:8080​ または h​ttp://agribus-gmini.local:8080

 7. [ファイルを選択]でダウンロードしたファームウェアを選択して、 Updateボタンを押下します。

 8. 数十秒後、Webページが切り替わり「Update – OK」と表示されればアップデートは成功です。

  「Update – FAIL」と表示された場合は、最初からやり直してください。

 9. アップデート完了後、スマホ/タブレットでAgirBus-GMiniとのWiFiを切断しておきます。

u-bloxモジュール設定

 RTK測位をご利用しているユーザー様は必ず設定をお願いします。

 1. 上記のアップデート手順6. までを行う。

 2. Configurationsで下記を選択してSetボタンを押下します。

  -  ublox : RTK(Rover) または RTK(Base)

  -  gyro : Disable

 3. 数秒後、Webページが切り替わり「Set – OK」と表示されれば設定は成功です。

  「Set – FAIL」と表示された場合は、最初からやり直してください。

 

(なお、AgriBus-Webからのファームウェア配信機能はまだ完成しておらず、今回はブログでのご案内となります。)