2周波RTK-GNSSレシーバー「AgriBus-GMiniR」をリリースしました

AgriBus-GMiniR

2019/11/19

AID

こちらも大変お待たせしました。2周波RTK-GNSSレシーバー「AgriBus-GMiniR」の予約申込みを開始いたしました。

2周波RTK-GNSSレシーバー「AgriBus-GMiniR」

「AgriBus-GMiniR」の特徴

先代「AgriBus-GMini」から手のひらサイズの外観はほぼ変わりませんが、中身はAgriBus-NAVIで超高精度なガイダンスを実現するために1から設計し、大幅な機能アップと使いやすさを実現しました。
主な特徴は以下になります。

  • 2周波GNSS受信による高精度測位
    – U-blox社製2周波RTK-GNSS/GPSモジュールを搭載しRTKによりセンチメーター級の超高精度測位が可能。
    – RTK基準局・移動局のどちらとしてもご利用いただけます。 – GPS(米国),みちびき(日本),GLONASS(ロシア),BeiDou(中国),ガリレオ(欧州)4信号同時受信(AgriBus-GMiniは3信号同時受信)
  • 単体で基準局に。基準局運用にPCやスマホも不要
    – Wi-Fi通信とRTK-GNSSの補正情報転送サービス「AgriBus-Caster」への自動接続機能により「AgriBus-GMiniR」単体でRTK基準局に。RTK基準局への適用も簡単・手軽になりました。
    ※Wi-Fi設定やRTK設定は「AgriBus-GTools(12月リリース予定)」アプリから簡単に行うことができます。
  • 単体で基準局に。基準局運用にPCやスマホも不要

  • ジャイロ(方位・姿勢センサー)搭載による進路予測と誤差補正
    – ジャイロセンサーによる高精度な進路予測、そして傾斜によって生じるアンテナ位置と地表位置のズレを姿勢センサーが賢く補正。測位誤差を極限まで抑え、農作業の効率を高めます。
  • ジャイロ(方位・姿勢センサー)搭載による進路予測と誤差補正

*「AgriBus-GMiniR」の詳しい情報は「AgriBus-GMiniR」製品ページを御覧ください。
https://agri-info-design.com/agribus-gminir/

 

今なら予約注文先着100台限定の特別価格

「AgriBus-GMiniR」リリースを記念し、予約注文100台限定で
定価¥69,800(税込)を¥59,800(税込)にてご提供いたします。
さらに国内送料無料

*「AgriBus-GMiniR」予約注文フォームはこちら
https://agri-info-design.com/agribus-gminir-order/

・発送開始は2019年12月中旬を予定しております。
・請求書対応も可能です。